028-664-3555

宇都宮 歯科 歯医者 入れ歯 【芦澤歯科医院】

レーザー治療

芦澤歯科医院の
モバイルサイトに
アクセスできます。

レーザー治療とは

医療分野でのレーザーといえば、手術に使うレーザーメスがよく知られています。
レーザーには、切開の他に「鎮痛」、「殺菌」、「消毒」、「止血」、「消炎」など、実に多くの利点があることがわかっています。「レーザー歯科治療」は、この利点を応用した画期的な治療法です。

人体に対して安全であることは手術で使われていることからも実証されていますが、加えて麻酔や鎮痛剤の使用を減らせるので、妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して治療できるというメリットもあるのです。

PAGE TOP

どんな症状に使えるの?

歯周病治療

放置しておくと歯が抜けてしまう歯周病には、歯肉の切開や歯肉のポケットへの殺菌、消炎をレーザーで行います。痛みや出欠も少なく、レーザーでの治療は回復期間も短くなるのが特徴です。

色素沈着除去

歯ぐきに黒ずんだ色素が沈着してしまう色素沈着。歯肉等の表面にレーザーを数回にわたって照射すると、痛みも少なく麻酔なしに黒ずんだ色素を取り去ることができます。

切開手術

レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早く、抗生物質や鎮痛剤の使用も抑えることができます。

口内炎の治療

痛みを伴う口内炎もレーザー照射で鎮痛、消炎効果が得られます。痛みが少なく、治りが早いので、お子様にもやさしい治療方法です。

虫歯と予防

レーザー照射は、歯の表面を硬化させる力をもっています。また耐酸性も強まり、虫歯になりにくい歯を作ります。

知覚過敏の治療

冷たいものや熱いものがしみる知覚過敏症も、レーザー照射で封鎖して簡単に治療することができます。

PAGE TOP

レーザー治療4つのメリット

1 痛みが少なくなります。
レーザーは、歯肉の切開などでも「痛み」をほとんど感じない画期的な治療法です。
また、レーザーの照射で虫歯になりにくい強い歯になります。
2 歯を抜くことが少なくなります。
歯を抜くのはイヤなもの。レーザー治療なら、抜歯しなくてはならなかった歯も残せるケースが増えます。
3 麻酔の必要がなくなります。
レーザーは「痛み」が少ないため、初期の虫歯などは麻酔や鎮痛剤なしで治療できますから、アレルギー体質や妊婦の方にもたいへん安心な治療法です。
4 歯周病や口内炎にも効果的です。
レーザーは強力な殺菌作用で痛みも出血も少なく治療できます。
また、口内炎もレーザー照射で簡単に治すことができます。
PAGE TOP

予防歯科とは

予防歯科とは、発症前に虫歯や歯周病を防ぐことです。
また、治療後に虫歯や歯周病の再発や新たな発症を防ぐことでもあります。

歯科医療に関しては、病気になってからでは元通りにはなりません。
たとえば、「虫歯だから削って詰めましょう」、「痛いから神経をとりましょう」、「揺れてきたから抜きましょう」などです。
痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療こそが、病気の原因から治す方法であり、予防歯科の考え方の原点です。

当院では、歯の病気の原因についてご説明することで、患者様のご理解をいただいた上での治療に努めていきたいと考えておりますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

当院の治療方法

虫歯や歯周病、歯列不正の成り立ちに関する情報をお伝えしながら、正しい歯磨きの指導に始まり、シーラント(歯の溝を塞ぐ)、フッ素の塗布、洗口などの虫歯予防を中心とした歯科治療です。

虫歯や歯周病、歯列不正の成り立ちに関する情報をお伝えしながら、正しい歯磨きの指導に始まり、シーラント(歯の溝を塞ぐ)、フッ素の塗布、洗口などの虫歯予防を中心とした歯科治療です。

当院では、担当医と協力して歯科衛生士が、患者様の状態にあったブラッシング指導と、クリーニングを行なっております。

※当院では染色ジェルも取り扱っております。
みがき残しをチックできます。

PAGE TOP

フッ素治療について

当院では、フッ素塗装ではなく洗口剤の取り扱いもございます。
使い方は歯みがきの後、水に溶かしたものでブクブクうがいをし、吐き出すだけです。

PAGE TOP